「ローコスト住宅の窓口」のご紹介と管理者について

「ローコスト住宅の窓口」へのご訪問ありがとうございます。このページでは、当サイトのご紹介と管理者について、またサイトのご利用に関するご注意・免責事項をご紹介します。

ローコスト住宅といえば、、、
初期費用を安く抑えて念願のマイホーム購入を実現できる『人気の高い家づくりの選択』です。しかし一方で、リーズナブルな価格設定と少し偏った先入観などから『失敗や後悔の不安』を真っ先に考えてしまう方もいるのではないでしょうか?

当サイトでは、ローコスト住宅の「なぜ?ホントに?」といった疑問のひとつひとつを解消しながら、「失敗・後悔しないための」役立つ情報をご紹介します。家づくりに今ひとつ一歩を踏み出せていない方や実用的な工夫やアイデアを探す方にも、何かしらの良いキッカケ提供ができればと考えています。

“ローコスト住宅の窓口”ってどんなサイト?

低コストで建てる家づくり
“失敗したくない人”に見て欲しい!住宅情報サイト

ローコスト住宅の窓口は「失敗しない低コストな家づくり」をコンセプトに、ローコスト住宅の特徴やメリット・デメリット、ローコスト住宅メーカーの比較情報や価格・坪単価など、幅広い情報を掲載しています。

ローコスト住宅は、一般的な住宅と比べると初期費用を安く抑えた家づくりを可能とする一方で、家づくり全体の自由度が低く様々な制限もかかる数多くのデメリットも併せもちます。そのため、あとになって『想像してたマイホームとは違った…。』といった失敗をしないためには、低コストな家づくりを成功させるための必要な情報を広く集めて、メリットとデメリットを十分な時間をかけて比較・検討することが大切です。

世間一般的には『理想のマイホームは3回目に建てた家』なんて言われていますが、『絶対に失敗したくない!』『満足できる低コストな住まいを一度で!』と考える方にとって、少しでも参考にしてもらえるような役立つ情報を更新していきます。

サイトの管理者はどんなヒト?

マイホーム作りに奮闘する
都内で働くWEBディレクター

「ローコスト住宅の窓口」の中のヒト

管理者のプロフィール

都内在住、都内で働く今年で40才を迎えるWEBディレクター。
これまで培ったウェブ制作の知識、インテリア・住宅関連の仕事に携わる協力者のアドバイスを受けて「住まいの情報サイト」を作成。
現在、念願だったマイホーム作りに奮闘中。週末の愉しみは家族と巡る、住宅展示場のモデルハウス見学。

はじめまして!当サイトに訪問して頂いた方にとって、少しでもお役に立てる身になる情報を発信できればと考えています。当サイトについて、お気づきになったコトやご意見など御座いましたら「お問合せフォーム」よりご連絡ください。よろしくお願いいたします。

当サイトのご利用に関するご注意・免責事項

当サイトのコンテンツをご利用された場合、以下の事項に同意いただけたものとさせて頂きます。

口コミ評判・コメントの投稿について

次の各号に掲げる内容を含むコメントは、当サイト管理人の裁量によって承認せず、削除する事があります。

  • 特定の自然人または法人を誹謗し、中傷するもの
  • 極度にわいせつな内容を含むもの
  • 禁制品の取引に関するものや、他者を害する行為の依頼など、法律によって禁止されている物品、行為の依頼や斡旋などに関するもの
  • その他、公序良俗に反し、または管理人によって承認すべきでないと認められるもの

当サイトの情報の正確性について

当サイトのコンテンツや情報において、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めています。しかし、誤情報が入り込んだり、情報が古くなったりすることもあります。必ずしも正確性を保証するものではありません。また合法性や安全性なども保証しません。

損害等の責任について

当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますので、ご了承ください。
また当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任も負いません。
当サイトの保守、火災、停電、その他の自然災害、ウィルスや第三者の妨害等行為による不可抗力によって、当サイトによるサービスが停止したことに起因して利用者に生じた損害についても、何ら責任を負うものではありません。
当サイトを利用する場合は、自己責任で行う必要があります。

当サイトで掲載している画像の著作権や肖像権等について

当サイトで掲載している画像の著作権や肖像権等は、各権利所有者に帰属します。万が一問題がある場合は、お問い合わせよりご連絡いただけますよう宜しくお願い致します。

無断転載の禁止について

当サイトに存在する、文章や画像、動画等の著作物の情報を無断転載することを禁止します。引用の範囲を超えるものについては、法的処置を行います。転載する際には、お問い合わせよりご連絡いただけますよう宜しくお願い致します。